フェアトレード商品

フェアトレード商品 ※商品購入のページは【こちら】

支援サイト

バタンバン州 ラチャナ・ハンディ・クラフト・バタンバン

活動の目的と内容

fair_trade セカンドハンドの各店舗やバザーでは、家庭や企業からの提供品の他に、カンボジアで生産された商品を扱っています。扱っているフェアトレード商品は、スヴァイリエン州の職業訓練センターとセカンドハンドが設立して間もない頃から支援しているバタンバン州のラチャナ(下記)です。
どちらも貧しい暮らしを強いられている家庭の女性が職業訓練を受け、商品の生産にあたっています。
日本で販売することでその売上高が直接、彼女たちの生活を支えることになります。
また、セカンドハンドは日本でお客さんに買っていただけるようなデザイン、機能性、品質などをカンボジアの生産者側に伝えることで、売れる商品の共同開発にも取り組んでいます。

活動の経緯

rachana 1996年10月
足踏みミシン35台を贈る (輸送費約60万円)
1997年3月
足踏みミシン35台を贈る (輸送費佐川急便支援)
1999年5月
パソコン・バイク設備支援 (輸送費約48万円)
2001年12月
スヴァイリエン職業訓練センターで指導者となる女性たちの受け入れ、技術指導

現在も、現地で商品を購入し、日本でフェアトレード商品として販売している。

スヴァイリエン州 職業訓練センター

詳細は【こちら】