団体概要

団体概要

セカンドハンドは、皆さまからのご寄付とチャリティーショップでの収益金を資金源に、主にカンボジアでの教育支援や孤児院支援などを行っています。
チャリティーショップでは、全国から無償提供された品物をボランティアが主体となって販売し、支援のための資金を得ています。

これまでに23棟の学校を建設。奨学金支援では現在13名の奨学生を支援。
孤児院支援では、21名の子どもをフォスターペアレント制度で支援し、香川県立保健医療大学と連携し、
手洗い指導や歯磨き指導を行う「保健衛生指導者育成プロジェクト」を実施しています。
カンボジアに限らず、国内外で災害等が発生した際には、緊急支援として寄付金を募り、被災者の支援を行っています。

セカンドハンドの支援先は主に海外(カンボジア)ですが、その支援の仕組みの特徴は日本国内にあります。
セカンドハンドは高松市に3店舗のチャリティーショップを運営しています。
全国各地から提供していただく、家庭で使っていない衣類や食器などをチャリティーショップやバザーで販売し、その収益を国際協力の資金源としています。IMG_2630

助成金や寄付金に頼るだけでなく、チャリティーショップ・バザーでの収益によって資金を得るこの仕組みによって、

  • 品物をセカンドハンドに提供する
  • ショップやバザーでお買い物をする

といった、一般の市民が身近な形で国際協力に参加することができます。
チャリティーショップやバザーは、多くのボランティアの方に支えられて運営しています。ボランティアで参加してくださることも、セカンドハンドの支援につながっています。

また、家庭で不要になった品物を提供していただいて販売することでリユース(再利用)を広げ、環境負荷の軽減にもつながっています。
セカンドハンドのモットーは
ひとりひとりの力は小さくても集まれば大きな力になる

あなたの小さな力、second hand(もう片方の手)で大きな力を生み出していきませんか。

組織名 公益社団法人セカンドハンド
所在地 〒760-0055 香川県高松市観光通1丁目1-18
電話/ファックス 087-861-9928
電子メール jimukyoku2hand@yahoo.co.jp
設立年月 1994年5月 チャリティーショップセカンドハンド1号店がオープン
2000年5月 NPO法人の認可を取得
2008年12月 NPO法人セカンドハンド解散
2008年12月 一般社団法人セカンドハンド設立
2010年4月 公益法人の認可を受ける「公益社団法人セカンドハンド」
理事 三木誠(代表理事)
石見和弘
高島清磨
吉田莞爾
中村康人
横田千春
田村美津子
監事 稲葉年信
1994年 高松市南新町にチャリティーショップセカンドハンド1号店を開店
辞書などの本を購入し、カンボジアの教員養成大学の図書室に寄付
1995年 阪神大震災による被災者支援
第1回カンボジアスタディーツアー(以降毎年開催)
1996年 セカンドハンド岡山店をオープン
カンボジア識字教育プロジェクトを支援(2000年に支援終了)
カンボジアの女性自立支援団体「ラチャナ・ハンディクラフト・バタンバン」に足踏みミシンを寄贈(97年と2003年にも)
大阪支部発足
トマイ小学校建設支援
1997年 淡路島洲本市商店街でチャリティーバザー
丸亀店をオープン
オットンポー小学校建設支援
1998年 識字リソースセンターのオープニングセレモニーでカンボジア政府国家復興功労メダルを授与される
地雷被害者やポリオ障害者が働くための作業所兼ショップを建設支援
パーヴェル・エレット氏らを迎えてチャリティー・コンサートを開催
高松市丸亀町店をオープン
キリチョンコ小学校建設支援
チョムクリエル小学校建設支援
1999年 川口支部発足
福岡店をオープン
トルコ地震・台湾地震 店頭募金活動
キリチョンコ小学校建設支援
ピートゥヌンー小学校建設支援
2000年 インド西部地震・モザンビーク洪水 店頭募金活動
高松店・本部事務所を瓦町に移転
特定非営利活動法人の認可を香川県から受ける
スタッフがイギリスでOXFAM研修に参加
2001年 北海道支部設立
セカンドハンド本部として現在の本部ビルを購入
カンボジア職業訓練プロジェクト指導に向けて、現地ニーズ調査
カンボジア女性開発協会代表のキエン・セレイ・パル氏を招いて国内5都市で講演会
ボランティア奨励賞(香川県)を受賞
ミャンマー難民への冬物衣類を寄付(2002年と2003年にも)
チアティーチ小学校建設支援
2002年 アフガニスタン緊急救援募金(2003年にも)
ホームランド孤児院の子どもたちを対象にフォスターペアレント(里親)制度を開始
セカンドハンドチャリティーCD「少しだけ」をリリース
サムロン小学校建設支援
2003年 スヴァイリエン州職業訓練センターが完成
セカンドハンド学生部「小指会」発足
カンボジアの現地NGOスタッフのソ・サミー氏とイ・シヴァナ氏を招いて講演会
プノンペン郊外にあるスラム地区の医療施設建設を支援
プノンペン市保健局のHealth Service for the Urban Poor Projectの運営を支援
サマキヘルスルーム建設支援
アンロンコンヘルスルーム建設支援
ホームランド孤児院建設支援
カンボジア料理教室
アング・モントレイ小学校建設支援
2004年 イラン地震救援募金
片原町店をオープン
10周年記念チャリティーコンサート
10周年記念講演会(国内4都市)
小指会支援1校舎目となるセン・ソック中学校が完成
四国NGOネットワークに加入
中越地震・香川水害救援募金
2005年 国際交流基金地域交流賞 受賞
小指会がトゥール・プラサット中学校で奨学金制度を開始
カンボジアの学生を招いて、香川県内の高校で交流
山口大学医学部生を医療支援先で受け入れ
サクリエム小学校建設支援
トゥクトラヘルスセンターお産棟建設支援
2006年 SOS会員制度を導入
広島店をオープン
高松店と片原町店にレジスターを導入
センソック高校建設支援
ポチェントンヘルスセンターお産棟建設支援
2007年 センソック高校の学生4人が来日し、香川県内で交流学習
理事長が新田から平野に交代
医療支援プロジェクトの現地事務所を開所
プノンペン市西部保健局局長、イム・ソーチャット氏来日、講演
 2008年 救急隊1期生が誕生
ミャンマーサイクロン被害への緊急支援
医療支援先のカンボジア人医師2名が来日、香川県立中央病院で研修
救急隊がプノンペン市民病院に発足
セカンドハンド学生部・LIFT発足
トヴァイン小学校建設支援(15棟目)
トマーサムリエン小学校建設支援(16棟目)
2009年 15周年キャンペーン~しあわせのおすそわけプロジェクト~
2010年 公益社団法人セカンドハンド 発足
スヴァイアン・ヘルスセンターお産棟建設支援
アフリカ・ザンビア共和国での初の学校建設支援を開始
セカンドハンド学生部2団体が合体して「セカンドハンド・ユース」となる
2011年 東日本大震災被災者支援(物資輸送、泥かき事業)
ボエントム・ヘルスセンター(プノンペン市)が完成
2012年 宮城県仙台市にてコミュニティーショップオープン(東日本大震災被災者支援)
スヴァイリエン州で地域住民に対して事故や怪我の際の初期対応(ファーストエイド)についてワークショップを開催
アフリカ・ザンビア共和国でンコンジェ・コミュニティースクールの校舎2棟が完成
ポエントム地区ヘルスセンターお産棟建設支援
2012年度事業報告
2013年 プレイコンプー・ヘルスセンター(プノンペン市)が完成
コミュニティーショップ「セカンドハンド仙台」が閉店
JICA草の根技術協力事業「救急医療における人材育成を通じた国際協力(カンボジア)プロジェクト」がスタート
2013年度事業報告
2014年 5月に設立20周年を迎える
孤児院の子どもたちを日本に呼び、JR高松駅などで伝統舞踊などの披露をしながら孤児院の現状などを伝える
救急医療支援事業で日本から医療資機材をカンボジアへ寄贈
プレイコンプ―地区ヘルスセンター建設支援
2014年度事業報告
2015年 5月に理事長が平野から三木に交代
ウェブサイト、ボランティア募集ポスターのリニューアル
2015年度事業報告
2016年 丸亀店閉店
熊本地震緊急支援
エクアドル地震緊急支援
JICA草の根技術協力事業「救急医療における人材育成を通じた国際協力(カンボジア)プロジェクト」が終了
2016年度事業報告
2017年 松縄店開店
ホームランド孤児院における「保健衛生指導者育成プロジェクト」開始
九州北部地方大雨災害緊急支援
オートゥクビル小学校建設支援(23棟目)
2017年度事業報告

2009年度(2009.4-2010.3)決算報告書(pdf)
2010年度(2010.4-2011.3)決算報告書(pdf)
2011年度(2011.4-2012.3)決算報告書(pdf)
2012年度(2012.4-2013.3)決算報告書(pdf)
2013年度(2013.4-2014.3)決算報告書(pdf)
2014年度(2014.4-2015.3)決算報告書(pdf)
2015年度(2015.4-2016.3)決算報告書(pdf)
2016年度(2016.4-2017.3)決算報告書(pdf)
2017年度(2017.4-2018.3)決算報告書(pdf)

 

「個人情報の取り扱いに関する基本方針」
セカンドハンド(以下「セカンドハンド」)では、業務上使用する支援者・ボランティアスタッフの個人情報について、個人情報の保護に関する法令に基づいて、個人情報の取り扱いに関する基本方針を定め、これを実行します。
セカンドハンドにおける個人情報とはイベントのアンケート、ボランティアスタッフの登録、寄付等をとおして得られた、お名前、ご住所、電話番号、Eメール アドレス等、また、それらを通じて入力された情報や、IPアドレス、パソコンのブラウザ、OSの種類等、本人を特定できる情報です。

個人情報の取り扱いについて
(1)国際協力活動へのご協力をいただくため、また活動情報を提供させていただくため、必要な範囲で適正かつ公正な方法により、個人情報を収集いたします。
(2)個人情報の提供をお願いする際は、その書面から利用目的が明らかである場合を除き、利用目的を明らかにし、不必要な情報の提供をお願いすることはありません。
(3)提供いただいた個人情報は、本人の同意なしに、第三者へ提供いたしません。また、業務以外の目的での利用はいたしません。
(4)個人情報の保護について責任者を置き、収集した個人情報への不正な浸入、個人情報の紛失等がないよう、適切な安全対策を実施します。
(5)業務上知りえた個人情報を業務外に漏洩することがないよう、スタッフに対し、必要な措置を講じます。
(6)ご自身の個人情報の開示、訂正、削除などの請求があった場合は、情報提供者の利益保護を第一に考え、対応いたします。
(7)個人情報の適切な保護をするため、個人情報関連法令を遵守し、内部規定の継続的見直しをはかって、適切な対応につとめます。
個人情報に関するお問い合わせは、セカンドハンド事務局までご連絡ください。